雇用促進住宅

| コメント(3)

長野県や熊本県に自主避難の方でも、被災証明が取れる方と同じ条件で借りられる雇用促進住宅があるそうです。

 

ご予算重視の方はお問い合わせされてみては。

コメント(3)

大塚様、いつもお疲れ様でございます。

雇用促進住宅については、厚生労働省の管轄なので、震災時に福島県に居住していた方ならば、自主避難でも受け入れが可能だったと思います。
期間は原則的には9月末日までとなっていますが、希望により平成25年3月末まで更新できるので、福島県から自主避難をなさる方は岡山県にお越しいただきたいですね。

連日のご尽力でお疲れではありませんか?お仕事もご多忙のことと拝察いたしますし、くれぐれもご無理をなさいませんよう、くれぐれもお体を大切になさってください。

いつも応援ありがとうございます。
1週間前くらいの山陽新聞に岡山県に避難されている方は200人程度と掲載されていました。
岡山県内の雇用促進住宅が無料で提供されるのは、被災証明が前提となっており、自主避難の方は対象となっていないようです。
他県では、自主避難の方も同様の条件で受け入れてくれるところがあるようです。
避難される方のご予算の都合もあるでしょうから、現状では、避難される方のご都合に合わせたご案内をしたいと思っています。

はじめまして。
避難に関するサイトを検索していてこちらのHPを見つけました。
千葉県の高濃度汚染地域(ホットスポット)に住んでいます。
3歳の子供の健康が心配で西に避難を考えておりますが、住宅の支援をしていただける自治体が未だ見つかりません。
理由は避難対象区域ではないこと、災害救助法適用地域ではないことなどです。
災害救助法は隣の隣の市までは対象なのですが私の市は対象外なのです。
放射能の値は原発30キロ圏内の南相馬市と同じ位で高く、毎日不安に生活しています。
いくつかの自治体、厚生労働省にも問い合わせましたが、やはりお役所として皆おっしゃることは同じ、「線引きは必要なので」ということで全く相手にされません。
たまたま災害救助法適用地域から外れ、たまたまホットスポットになったという運のなさで何の支援も受けられず、避難したいのにできない状態です。
原発から距離があるということで政府からの避難指示も期待できません。
ですが、子供への影響がどうにも心配でたまりません。

雇用促進住宅についても調べて各自治体にも電話しましたが、岡山県を含め問い合わせた全ての自治体に断られました。
大阪府は先月まで自主避難の受け入れをしていたようですが、突然中止になり残念ながら間に合いませんでした。
これも政府の指示なんでしょうか?
上記の情報を参考に、熊本県に問い合わせてみようとは思っています。

岡山県では現段階では難しいようですが、他の地域で受け入れ可能な上記のような情報がまたありましたら教えていただけるととても助かります。
これからも毎日チェックさせていただきます。
愚痴メール、失礼致しました。

この記事について

このページは、ミト・ワークスが2011年6月12日 13:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「吉備高原都市内 別荘の間貸し 1軒」です。

次の記事は「タオルをご寄贈いただきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。